ホーム

睡眠が及ぼす食欲への影響|寝不足だと食欲を抑えるレプチン物質が減少!

睡眠と食欲には密接な繋がりがあるということをご存知でしょうか。しっかりと眠る時間を作ることができていない場合は、食欲を抑えることが難しくなってしまうのです。

しかも、これは太りやすくなるというトラブルに発展するリスクがあります。

眠る時間が足りなくなる要因としては深夜までパソコンを操作したり、ゲームをプレイしたりすることが挙げられますが、これにより脳が昂ってしまうわけです。

脳が昂ると接触中枢に刺激が加わり、かえって食欲が沸いてしまうということになってしまうのです。

また、十分に寝ることができていない場合には食欲を抑えるレプチンと呼ばれる物質が少なくなってしまい、反対に食欲がわくグレリンと呼ばれる物質が胃の内部で生成されてしまうのです。

さらには睡眠に関係するメラトニンと呼ばれるホルモンも作り出されにくくなってしまいます。

それから、ストレスホルモンというものがあるのですが、寝る時間が十分にないとこれが多くなってしまいます。

精神バランスが崩壊すると心の安定に重要なセロトニンと呼ばれる物質も少なくなってしまうのです。

こうなると脳に存在する満腹中枢がおかしくなり、どれだけ食べてもお腹いっぱいという感覚を得ることができなくなるのです。

食欲を上手く抑えるためには、セロトニンが十分になくてはいけませんが、このセロトニンはアミノ酸に該当し、脳の中にある全ての神経に取り込まれるものなのです。

肉類や魚類、乳製品などに豊富に備わっているため、積極的に摂取していくと同時に、日光を浴びる、適度な運動を習慣化する、気持ちを鎮めるサウンドに身を委ねる、リラックスした環境でマッサージを施すなど、日常生活の中での工夫をするようにしましょう。

スポンサードリンク

ツボを刺激して食欲を抑える|耳や手のひらや手の甲、口の両端、頭頂部!

ツボ押しをすることにより、食欲を抑える効果が期待できるといわれています。

ツボ押し用のシールなどが市販されていますので、鍼灸院などに頼らなくても、手軽にセルフケアをすることが可能となっています。

なお、シールを利用するのが煩わしいということでしたら、食前に自分でツボ押しをするといいでしょう。

中でも耳のツボには食欲を抑える効果が望めるものが多いため、やってみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

どのツボも1~2分の時間をかけて刺激するのがいいといわれていますが、耳の食欲を抑えるのに役立つツボとしては飢点を挙げることができます。

場所を確認し、正確にツボ押しできるようにしましょう。

他にも胃の大きさを整えるのに役立つ胃、心の状態をコントロールする効果が見込める神門もありますので、これらのツボも刺激するといいですね。

また、耳以外の場所でも食欲を抑える効果が望めるツボというのはあるのです。

たとえば手のひらの大腸区や手の甲の胸腹区がありますが、これらをきつめに押すことで効き目が期待できるのです。

さらに口の両端に存在する地倉、頭頂部に存在する百会を刺激することにより、食欲を抑える効果が期待できるといわれています。

もちろん、自分でやるのはいいことなのですが、上手くツボ押しができないということでしたら一度専門家のもとを訪れてみるのも良いでしょう。

ツボ押しをすることによって上手く食欲をコントロールできるようになれば、肥満の解消にも通じるかもしれませんね。

色を上手く利用して食欲を抑える|めちゃイケの青いご飯が食べたくないワケ!

色によって食欲を抑える方法というのがあります。たとえば暖色系に該当する赤、黄色、オレンジなどの色は、食欲増進の色として知られています。

一方、寒色系に該当する青、紫、黒などの色は、食欲減退の色として知られているのです。めちゃイケの三ちゃんが作ってた青い色のご飯って食べたくないですよね、普通。

また、目隠しの状態で食事をするとおいしいという気持ちが薄れるといわれていることもあり、視覚が食欲に及ぼす影響というのは少なくないということが指摘できるのです。

さすがに普段から目隠しをして食事をするというのは無理がありますが、寒色系に該当する色を使った食事をすることにより、食欲を抑える効果が期待できるのです。

例として、青色ダイエット眼鏡と呼ばれる商品が市販されていますが、これを利用することにより料理がまずそうに見え、食欲を抑えることに繋がるわけです。

ただ、これではせっかくの食事を楽しめないという不満が出てくると人もいるのではないでしょうか。

食欲を抑えることができ、料理自体には満足するにはどうすればいいのかという話になりますが、これは寒色系の色で食卓を統一すればいいのです。

青をはじめとする寒色系の色というのは消化器官の能力を落とす作用があるといわれています。

なので、料理自体を青などに見えるようにしなくても、テーブルクロスなどを寒色系の色に変えることで、食欲を抑える効果が望めるのです。

色を利用して食欲を抑える方法はわりと簡単に取り入れることができるものですので、興味のある人は一度試してみてはいかがでしょうか。

Return to page top